保険に入らないけど貯金があれば大丈夫?




貯金があれば保険に入らない!貯金があれば保険に入る必要はない?

保険に入るべきか入らないでもよいか悩みますよね。

今回は貯金がいくらあれば保険に入らない選択でも問題ないのか、体験談と解決策をお送りします。

十分な貯金があれば医療保険に入らない?体験談1

質問

すぐ使える十分な貯金がある場合、医療保険に入らないという選択肢もありでしょうか。

どれくらの蓄えがあれば医療保険加入は不要ですか?

回答

蓄えがあることで、保険に入らないのを自家保険と言いますね。
高額療養費制度での自己負担額を月あたり約8万円とみて、その半年分の48万円、ざくっと50万円あれば医療保険や生命保険の医療特約はなくて良いと思います。
ガンだけは上記の貯金ではカバーしきれません。

がん保険は掛け金が安いです。

先進医療特約とがん診断給付金のついたがん保険だけは安いのに入っておくと思いますよ。

金持ちは保険に入らない?体験談2

質問

金持ちは保険に入らないと聞きました。

貯金がいくらあればはいらなくていいのでしょうか。

夫45才妻40才子供8才持ち家で夫年収800万妻専業主婦、貯金5千万円だったら入らなくても大丈夫でしょうか。

回答

収入も貯蓄も今の10倍以上はないと保険が不要な金持ちとは言えないでしょう。

夫が貯金があるからと生命保険に入らない体験談3

質問

夫が生命保険も医療保険も入らないです。

将来大丈夫なのかと保険の話しをすると、忙しい、後で、疲れていると言われてしまうのです。

貯金していけば大丈夫なのでしょうか。

回答

男の人はそういうことに無頓着の方が多いです。

1度男は軽くても病気しないとわからないんです。

残された家族のことを考えたらやはり貯金だけよりも保険に入っていた方がいいかなって思いますね。
安くてもいい保険も最近はありますよ。

保険に入らないなら十分な貯金が必要ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です