生命保険に入らないデメリットはあるの?ない?体験談




生命保険に入らないデメリットはあるのか気になりますよね。

デメリットがないなら入らずに余計な出費を増やしたくありませんし、デメリットが大きいなら入りたいですよね。

生命保険に入らないデメリットを知るためにも、体験談をお送りしますね。

生命保険に入らないデメリットは?の体験談1

質問

生命保険に入るメリットとデメリットを教えて欲しいです。

私は旦那に入ってほしいと考えています。
結婚しているものの生命保険には絶対入らないという方の意見お待ちしているのです。
婚約者が生命保険に入りたがらずに喧嘩してしまいました。

回答

病気や怪我をしたとき、死亡したとき、保障だから、保険に加入しなくても、充分経済的にやっていけるのであれば、保険にはいる必要はないです。

経済的に余裕があるなら生命保険に入らないデメリットはありませんよ。

生命保険の必要性が分らない!デメリットは?体験談2

質問

生命保険加入の必要性がわからないのです。

メリット、デメリットが知りたいです。

私は万一の治療費なら貯蓄でまかなった方が効率がいいように思っています。

主人はがん保険、養老保険に入っています。

今現在子供もいないし健康なので必要性を感じないのです。

子供ができて生活スタイルが変わってから加入するのでは遅いですか?

回答

万一の治療費との事ですから保険の方が効率が良いです。
治療費で貯金が無くなってしまう事もあります。

子供の為にもと思って溜めている貯金なら、治療費で消えてしまわないように保険に入っておくと良いのでは?と思います。

しかしその不安もないのであれば保険に入らないデメリットは無い事でしょう。

 

25歳以上で生命保険に入らないデメリットは?の体験談3

質問

25歳以上の方で生命保険入ってない方っていますか?
25歳以上で生命保険入ってないってデメリットはありますか?

回答

生命保険の加入目的は自分の死後の扶養家族の生活費となるからです。

扶養家族がいない場合はムダ金です。デメリットはありません。

20歳でも、奥さんや子供がいるなら生命保険を入っている方もいるし、親に自分の葬式代くらいはと少額の生命保険をかけてる方もいます。

 

生命保険に入らないデメリットが無いという状況もあるのですね。