保険に入らないけど貯金があれば大丈夫?




貯金があれば保険に入らない!貯金があれば保険に入る必要はない?

保険に入るべきか入らないでもよいか悩みますよね。

今回は貯金がいくらあれば保険に入らない選択でも問題ないのか、体験談と解決策をお送りします。

十分な貯金があれば医療保険に入らない?体験談1

質問

すぐ使える十分な貯金がある場合、医療保険に入らないという選択肢もありでしょうか。

どれくらの蓄えがあれば医療保険加入は不要ですか?

回答

蓄えがあることで、保険に入らないのを自家保険と言いますね。
高額療養費制度での自己負担額を月あたり約8万円とみて、その半年分の48万円、ざくっと50万円あれば医療保険や生命保険の医療特約はなくて良いと思います。
ガンだけは上記の貯金ではカバーしきれません。

がん保険は掛け金が安いです。

先進医療特約とがん診断給付金のついたがん保険だけは安いのに入っておくと思いますよ。

金持ちは保険に入らない?体験談2

質問

金持ちは保険に入らないと聞きました。

貯金がいくらあればはいらなくていいのでしょうか。

夫45才妻40才子供8才持ち家で夫年収800万妻専業主婦、貯金5千万円だったら入らなくても大丈夫でしょうか。

回答

収入も貯蓄も今の10倍以上はないと保険が不要な金持ちとは言えないでしょう。

夫が貯金があるからと生命保険に入らない体験談3

質問

夫が生命保険も医療保険も入らないです。

将来大丈夫なのかと保険の話しをすると、忙しい、後で、疲れていると言われてしまうのです。

貯金していけば大丈夫なのでしょうか。

回答

男の人はそういうことに無頓着の方が多いです。

1度男は軽くても病気しないとわからないんです。

残された家族のことを考えたらやはり貯金だけよりも保険に入っていた方がいいかなって思いますね。
安くてもいい保険も最近はありますよ。

保険に入らないなら十分な貯金が必要ですね。




生命保険に入らない夫がいても大丈夫?体験談と解決策




生命保険に入らない夫がいても大丈夫なのかどうか不安になりますよね。

生命保険に入らなくても大丈夫なのか否か、大きな不安を解消し早く正しく解決したいですね。

そこで生命保険に入らない夫の体験談と解決策をお送りしますね。

生命保険に入らない自営業の夫体験談1

質問

夫は生命保険に入ってないです。

夫は自営業をしていて子供は未就学児が2人います。

万が一のために入ったほうがいいと思っています。

しかし店を建てたばかりでそんな余裕はありません。

何かあったら店を手放せば残りの借金は払わなくていいからと言っています。

私は入らないよりは入ったほうがいいかなぁという曖昧な考え方です。

回答

契約者・支払者が誰でも夫を被保険者にして契約することは可能ですよ。

お若いようですから保険料も安いと思います。

死亡受取金は少なくても入院特約・癌特約・先進医療特約など魅力的な商品が多く出ているのです。

お金のために治療を節約するようなことがないようにしないと後悔が残ります。

入りたくても入れなくなる事もあるので、入っておいた方がよいかもしれませんね。

夫が生命保険も医療保険も入らない体験談1

質問

夫が生命保険も医療保険も入らないのですが、将来大丈夫でしょうか?保険の話しをすると、忙しい、後で、疲れている。。と言われます。貯金していけば大丈夫ですか?離婚も考えているぐらいです

回答

男の人はそういうことに無頓着の方が多いですよね
うちの旦那もそうでした
1度男は軽くても病気しないとわからないものですよね~

残された家族のことを考えたら
やはり貯金だけよりも保険に入っていた方がいいかなって思います

安くても良い保険が多くなりましたしね。

保険に入らない夫で不安体験談2

質問

30代の夫で子供が1人いるのです。

結婚して5年目になりますが、けして勧めても保険に入ろうとはしません。掛け捨てが嫌だと言っています。

一生懸命働く夫に無理強いはしたくないです。

しかしやはり子供や万が一のことを考えると不安で仕方がないのです。

回答

子供3人いますが夫が保険嫌いで入ってませんよ。

しかしそのおかげで余分に貯蓄可能な生活を送っています。

毎月1万円払って安心と思うか
数百万円貯める+自分も働くで安心と思うかは自由じゃないかと思います。

うちはある程度貯蓄も貯まりましたので入らなくても安心していますよ。

 

生命保険に入らない夫は十分な貯金がないなら入っておいた方がよいですね。




生命保険に入らないデメリットはあるの?ない?体験談




生命保険に入らないデメリットはあるのか気になりますよね。

デメリットがないなら入らずに余計な出費を増やしたくありませんし、デメリットが大きいなら入りたいですよね。

生命保険に入らないデメリットを知るためにも、体験談をお送りしますね。

生命保険に入らないデメリットは?の体験談1

質問

生命保険に入るメリットとデメリットを教えて欲しいです。

私は旦那に入ってほしいと考えています。
結婚しているものの生命保険には絶対入らないという方の意見お待ちしているのです。
婚約者が生命保険に入りたがらずに喧嘩してしまいました。

回答

病気や怪我をしたとき、死亡したとき、保障だから、保険に加入しなくても、充分経済的にやっていけるのであれば、保険にはいる必要はないです。

経済的に余裕があるなら生命保険に入らないデメリットはありませんよ。

生命保険の必要性が分らない!デメリットは?体験談2

質問

生命保険加入の必要性がわからないのです。

メリット、デメリットが知りたいです。

私は万一の治療費なら貯蓄でまかなった方が効率がいいように思っています。

主人はがん保険、養老保険に入っています。

今現在子供もいないし健康なので必要性を感じないのです。

子供ができて生活スタイルが変わってから加入するのでは遅いですか?

回答

万一の治療費との事ですから保険の方が効率が良いです。
治療費で貯金が無くなってしまう事もあります。

子供の為にもと思って溜めている貯金なら、治療費で消えてしまわないように保険に入っておくと良いのでは?と思います。

しかしその不安もないのであれば保険に入らないデメリットは無い事でしょう。

 

25歳以上で生命保険に入らないデメリットは?の体験談3

質問

25歳以上の方で生命保険入ってない方っていますか?
25歳以上で生命保険入ってないってデメリットはありますか?

回答

生命保険の加入目的は自分の死後の扶養家族の生活費となるからです。

扶養家族がいない場合はムダ金です。デメリットはありません。

20歳でも、奥さんや子供がいるなら生命保険を入っている方もいるし、親に自分の葬式代くらいはと少額の生命保険をかけてる方もいます。

 

生命保険に入らないデメリットが無いという状況もあるのですね。